顔にできたシミはコンシーラーを使えば消える

  1. ホーム
  2. ナチュラルに仕上げるには

ナチュラルに仕上げるには

メイク

丁寧にぼかしていく

顔の気になるシミやそばかすをカバーできるコンシーラーを、上手に使ってシミやそばかすのない美肌を手に入れましょう。コンシーラーは、使用するファンデーションの種類に合わせて塗る順序に違いがあります。また、コンシーラーは明るい色や暗い色など、いくつかの色味を持っておくとシミやそばかすの濃淡に応じて選べるので便利です。パウダーファンデーションを使うときは、コンシーラーのほうを先に気になるシミやそばかすの上にのせていきます。シミやそばかすの上にのせたら、真上からなじませるのではなく、その周囲をなじませていきます。間違っても、シミやそばかすの上にのせたコンシーラーを薄くのばさないように注意しましょう。もし、シミやそばかすの上にのせたコンシーラーを薄くのばしてしまうと、せっかく隠したシミやそばかすがでてきてしまいます。この点だけは特に注意して、なじませていきましょう。リキッドファンデーションのときは、リキッドファンデーションを先に顔にのばしてからシミやそばかすの上にコンシーラーをのせていきます。パウダーファンデーションのときとはコンシーラーを塗る順序が逆になるので注意しましょう。肌にのせるときは、隠したいシミやそばかすよりも一回り大きく塗ると上手に隠すことができます。そして、コンシーラーをシミやそばかすにのせるときは、隠そうとして一気に大量にのせてしまわずに、指先でぼかしながら少しずつコンシーラーをのせていきます。そうすると、厚塗り感のないナチュラルなメイクに仕上げられます。