顔にできたシミはコンシーラーを使えば消える

  1. ホーム
  2. 欠点をカバーしてくれる

欠点をカバーしてくれる

鏡を見る人

色味と馴染みが特徴

コンシーラーの良いところといえば、肌のトラブルや悩みを上手に隠してくれるところです。ファンデーションを塗る前に使い、気になる部分をカバーするために使いますが、赤みをおさえたり、色味に変化をもたせることで、しわを目立たなくするという様に使うことも可能です。カバー力の強いファンデーションも多々出ていますから、わざわざコンシーラーを使う必要はないと感じる人もいるかもしれません。けれど、使う部位に最も適した色味を選ぶことが出来、肌の馴染みが良いのは、やはりコンシーラーです。ファンデーションの様に、一つ一つの容量も多くないですし、何色かセットになっているものもありますから、手頃で利用し易いと言えます。また、ファンデーションの様に、大きな面に塗って行くものではなく、部分使いやピンポイントで使う様になっているのがコンシーラーです。ブラシや筆といった、使い易いタイプのものも多く、初めてでも失敗しにくいというのも特徴の一つになります。そして、やはり一番気になるところでもある仕上がりが、自然で、綺麗なものになるのがコンシーラーです。使用順からも分かる様に、コンシーラーを利用した上から、ファンデーションを使い仕上げて行きますので、良く肌に馴染み、コンシーラーを使っているのが分からなくなる程です。また、土台である肌の状態を整えた上でファンデーションを使うことになりますから、ノリも良くなり、厚塗りを防いでくれるので、コンシーラーの利用はお勧めと言えます。