顔にできたシミはコンシーラーを使えば消える

鏡を見る人

欠点をカバーしてくれる

肌の欠点をカバーし、自然な仕上がりを約束してくれるのがコンシーラーです。使用部分に適した色味を選び、馴染ませて使うことで、その後に使うファンデーションのノリを良くし、いつものメイクをより綺麗に仕上げてくれる筈です。

気になるクマやくすみ

女性

メイクで工夫を

年齢を重ねた肌にはくすみやクマ、しみなど、色々な悩みが出てきてしまいますよね。メイクをする時に鏡を見るたびに、そういった肌の悩みが目についてしまうという方も多いでしょう。キレイにお肌の悩みをカバーしたいなら、やっぱり今までとは少しメイク方法を変えていく必要があります。肌全体のくすみには、下地やカラーコントロールベースを使って肌の明るさをアップさせるのが効果的です。単に白い下地を使って明るさを上げるというわけではなく、光を集めて透明感を出す下地や、パールでくすみを飛ばす下地など、くすみ解消に効果を発揮するベースが発売されていますので、そういったアイテムを選ぶと良いでしょう。くすみやシミなどの部分的な悩みには、コンシーラーの活用がマストです。コンシーラーには、スティック状のものや、グロスのような形のものなどがありますが、コンシーラー自体の使用感もそれぞれ違いますので、どんなところをカバーしたいかによって選び方を変えましょう。クマなど少し幅がある部分の場合は、柔らかめのコンシーラーを選ぶと塗りやすいです。ニキビ跡や小さなシミは、硬めのスティック状の物でもOKです。シミを隠す場合は、肌の色よりも少し暗い色のコンシーラーを選ぶと良いでしょう。クマをカバーする場合は、クマの種類によって選ぶコンシーラーの色が変わってきます。茶色いクマの場合はイエロー系、青いクマの場合はオレンジ系など、自分のクマタイプに合わせて選びましょう。

レディ

肌を綺麗に見せよう

コンシーラーは肌の問題を上手く隠せるコスメとして、女性に人気のアイテムとなっています。できるだけ自分の肌の色にマッチしているかどうかを確認してから買うことが基本になりますので、サンプルなどで試してみましょう。